アナックの技術力|株式会社アナック
  1. アナック ホーム
  2. アナックの技術力

アナックの技術力

製造の流れ

ユーザーからの依頼要求

生産ライン用各種薬液の測定管理/供給/廃液処理など、ユーザーの生産体制をサポートいたします。

分析技術の検討

生産ライン用各種薬液の合理的な濃度測定技術を開発提案します。

装置仕様確定

分析技術をもとに合理的な装置仕様を確立提案します。

設計・製作

合理的な装置の設計、組み立て、製作を行います。

社内検収

装置性能検査・長期評価試験を行います。

試運転

お客様の生産設備に導入し、装置の総合的な性能評価運転を行います。

立会いテスト

お客様の立合いの上、総合的な性能評価検査を行い、相互に満足されることを確認します。

濃度測定制御装置の導入効果

製品歩留の向上
化学反応工程をデジタル管理/歩留まり向上効果大/薬液の大幅削減効果高い
薬液寿命の延長/薬液更新サイクルの大幅延長
薬液更新時間の削減/実操業時間の確保効果
操業条件をデジタル管理することで/不良品発生時原因の解析向上
トラブル原因解析効果

濃度制御が無い場合 A線に準じて硝酸濃度は徐々に低下します。
この濃度低下に相当する高濃度硝酸を連続的に一定速度で補給するとB線に準じて硝酸濃度は高くなります。
このAとB線の合計が制御目標濃度に一致するように、操業液の濃度結果に基づき高濃度硝酸の注入量を制御することで、目標制御濃度±0.1%範囲の制御が可能になります。

濃度推移グラフ

濃度制御することで薬剤更新サイクルの大幅延長、薬剤コストの大幅削減効果

アナックの技術力
  • 製造の流れ
  • 濃度測定制御装置の導入効果

会社概要

お問い合わせ

展示会

PAGE TOP